「役を生きる!PHM演技ワークショップ」


役を演じるのではなく、役を生きるという事

《受講生 募集中》

本気で芝居が上達したい俳優!!

台本の読み解きがイマイチ上手くできていない方。

・演出家、監督の要求にどうやって応えていいか悩んでいる方。

・思うように『感情』が出てこない、扱えない方。


何故上手くいかないのか?

脚本(台本)を読んだ時に感じた感情や感覚。

それをそのまま演技したい。

1から勉強するなんて面倒くさい。

海外のメソッドなんて、難しそう。

感覚のままに演技したい!


その気持ちはよく分かります。

僕もそうでした💦

でも…思うように演技できなかったり、

行き詰まったりしてませんか?


それは、

本当の『感情の扱い方』、

本当の『脚本の読み解き方』

を知らないからです!!(断言します。)


スポーツ選手が、

自分に合った的確な練習法や、

自分の能力を客観的に知る事が必要なように、

俳優も感覚だけで、なんとなく、勢いで、

だけで芝居は上手くはなりません。


およそ100年前に、

確立されたスタニスラフスキーを始めとする、海外の演技メソッドは、的確なアプローチを俳優に与え、

“シーンの中で生きる” 為の力を与えてくれます。



《全てに“ 具体的なやり方 & 練習法 ” がある!!》事をご存知ですか?


《当ワークは…》

スタニスラフスキー・システム、イヴァナ・チャバック、マイズナー、べラレーヌなどのテクニックを使用し、

俳優個人個人に見合う練習法(エクササイズ)でトライ。

理論だけでなく、実践&体感をベースに1から分かりやすく身につけていきます。



・台本分析法

・交流の為のエクササイズ

・シーントライ & シーンエクササイズ

・シーンを録画し、その場でフィードバック


効果的なトレーニング法と、反復で、

演技は確実に身につきます!!



破格!! 1レッスン1000円(試用期間中)で受講できます。

お気軽にご参加ください✨


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『スタニスラフスキー・システムとは…』

ロシアの演劇人、コンスタンチン・スタニスラフスキーが提唱した演技理論。その背景には、フロイト心理学の影響があると言われる。


リアリズム演劇を本格化させるため提唱され、ソヴィエト連邦によって公認。

20世紀の演劇人たちに多大な影響を与えた。


リー=ストラスバーグ(アメリカ)はそこで学び、後のメソッド演技法へと受け継がれた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『イヴァナ・チャバックとは…』

ハリウッドが絶大の信頼を置くアクティングコーチ。

ブラッド・ピット、ビヨンセ、ハル・ベリーなど指導した俳優は多数。

スタニスラフスキー・システムを基に、

人間の深層心理への洞察力に基づく、人生で勝利するためのメソッド。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


スケジュールはトップページにて。


時間    18:00-21:30(3.5h)

場所     中野富士見町駅から徒歩7分

(GAIA アトリエ)

料金     1000円(試用期間につき)

(2名以上参加で開講)