「全5回で学ぶ、スタニスラフスキー演技基礎クラス〜脚本解析法〜」

テストケースの為、15,000→10,000円

【日時】
各日14:00〜17:00 (3h)

(ただいまの予定はございません)


貴方の演技は、
何処かで見たような、パターンの演技になってしまっていませんか?
演じる上で、脚本を正しく分析できるという事は基礎中の基礎ですが、果たして上手くいってるでしょうか?

・脚本から読み取れる情報とは何か?
・どうすれば役の情報を、自分の経験にできるのか?
・シーン中では一体何をすればいいのか?
・相手に影響を与える演技とは?

海外演技の基盤となったスタニスラフスキー・システムや、ハリウッドでの演技術を指導するイヴァナ・チャバック・メソッドの基礎を全5日間で学ぶコース。

貴方の心の中を通した時に初めて役は産声をあげます。
役を演じるのではなく、役を“生きる”為に!!


【クラス内容】
〇「脚本読解とはなんなのか?」
正しく台本から情報を抽出するにはどうすればいいのか?
必要な情報はなんなのか?
スタニスラフスキーの「身体的行動のメソッド」を用い、脚本の分析法を学んでいきます。

〇「Point of View(役の視点)」
 正しく情報を読み取っただけでは、まだ演じる事は出来ません。その情報は貴方とは違う誰かの情報なのです。
役の視点にたった時、何を感じるのか?
貴方が感じた事が、役に立体感を与えてくれます。

〇「相手を変えるという事」
 ・相手役に影響を与えなさい
・自分だけで芝居をするな
・ちゃんと台詞を聞け、相手に伝えろ!

そう言われた事ないですか?
台本に書かれた「台詞」、「ト書き」、或いは「感情」をこなすだけでは演技にはなりません。

役は何をしたがっているのか?
相手役はなんの為にいるのか?
そこを理解し、実践する必要があります。

・課題(相手の中の目的)
・インナーモノローグ(心の声)

〇「シーン・トライ」
正しく読解した情報を自分にインプットし、
今度は相手役に実際にトライしてみます。
果たして上手くいくかどうか?は、
舞台上で実際の相手役にトライ&エラーを繰り返すしかありません。

舞台上で、本当にやる事にトライできた時に、
「役を生きる」事を実感できるはずです。

▷1〜3日目で、正しい分析法や、相手役へのアプローチ法を、
▷4〜5日目で、実際にシーンを演じて貰います。

⚫事前に〜
映画の1シーンのテキスト(1対1のシーン)をお渡しします。
その映画を観ておく事。(出来れば2回)
このシーンはどんなシーンなのか?
この人物はどんな人なのか?
を考えてみてください。

【場所】
中野富士見町駅より徒歩7分
芸能事務所GAIAアトリエにて。
東京都中野区弥生町5丁目11−29 マクヘンリービル3F
(3Fインターホンを押してください)

【受講料】
¥15,000(5回セット)→10,000円(テストケースにつき)
・初回クラス時にお支払いください。

【定員】
8名(4名以上で開講します)

【キャンセルポリシー】
お申し込み後のキャンセルは、開催初日3日前までにご連絡ください。
・当日キャンセル 全額
・前日、前々日キャンセル 半額

【講師プロフィール】
N.Yグループシアターのリー・ストラスバーグを師事した演出家 川戸貴文氏、
東京ノーヴィレパートリーシアター芸術監督、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフ氏を師事。
TNRT第一スタジオ立上げから参加し、第2期リーダーを務めた。
メソッド演技、スタニスラフスキー・システム、マイズナー・テクニック、インプロヴィゼーション、チャバックテクニック、ベラレーヌシステム、キャラクタライズなどを学ぶ。

2000年より舞台を中心に活動。
また、チェーホフ作品『イワーノフ』、『かもめ』、『桜の園』、『プロポーズ』をレパートリー(ロングラン)公演としてを4年間継続して出演した。

2017年10月より、自身の団体「PROJECT Higher MORE」を設立。

【ご予約・お問い合わせ】
お名前、年齢と演技経験、明記の上
project.higher.more@gmail.comまでご連絡ください。

翌日になっても返信のない場合はメールトラブルの可能性があります。